反面教師にしよう!トホホ…俺たちのキャバクラ失敗談を語る

失敗談①『キャバクラの追加料金でやらかした話』

俺がまだキャバクラに夢を抱いていた頃……。
いや、ただの初心者だった頃の話なんだけど、友達と3人であるお店に遊びに行ったのね。

一応キャバクラのシステムっていうか、そういうのは頭に入れて行ったつもりだったんだけど、甘かったよねー……。

特に認識が甘かったのが、追加料金ね。
いや、あそこまで追加されるとは……。

「キャバクラでは、キャバ嬢の子に対して『好きなもの、頼んでいいよ』って言えるやつがデキる男」みたいな情報はネットで見てたから、「よし、デキる男だってところを見せてやる!」って意気込みで、女の子に「好きなもの頼みなよ」って言ったのさ。
「わーい、やったー!」みたいに喜んで、その子が次から次へと注文するわけ。

いや、俺がなんか勘違いしてたのか、それとも初めてのキャバクラで浮かれてたのか、「セット料金には飲み放題が含まれてる」って思い込んでたんだよね。
全てのお酒が飲み放題になるって認識だったわけですよ。
会計時に、やっと気づくわけ、セット料金の何倍もの金額がそこに記載されてることに。

女の子が頼むドリンク代は別っていうことと、「好きなもの頼みな」って言うと本当に好きなもの頼んじゃって、高いお酒も入れちゃうってことを、そこで学んだ俺たちでした(笑)

何か追加料金になって何がならないのかっていうのは、ちゃんと理解しておかないと、俺達みたいになっちゃうぞ。

キャバクラでかかる料金について▼

安心してキャバクラで遊ぶ為に「キャバクラの基本システム」を知っておこう

失敗談②『キャバクラでのクレジットカード利用で損した話』

キャバクラ行くと、ちょっと飲みすぎちゃうことってあるよね?

俺もよくあるんだけど、これもまだキャバクラのシステムとかの知識が浅かった時の話ね、支払いをクレジットカードにしたのさ。

「使えますよー」って普通に言うから、「じゃー、これでお願いしまーす」ってノリでさ。
クレジットカードを持ったばかりの時っていうのもあって、「なんかキャバクラでクレカ使ってる俺、ちょーカッケー」みたいなのも相まってね、調子乗って出したわけ。

そうしたら、思ってたよりも支払い金額が高かったのね。
レシート見たら「クレジットカード手数料」って項目があって、10%分も取られてるのが発覚!

いや、信じられる?手数料が10%だよ?
その時はまだクレカの加盟店規約とか知らない時だったけど、単純にクレカ使って手数料取られた経験がなかったから、頭の中クエスチョンマークだらけだったよね。

あとで知ったのは、「キャバクラはクレジットカード手数料を取られるのが普通」っていう事実。
本来は支払う必要ないんだけど、夜の世界では当たり前になってて、それにやられちゃったって話。

現金払いだともちろん手数料なんて取られないから、それ以降はキャバクラでは絶対にクレジットカードは出さないようにしてますよ。

失敗談③『キャバクラの検索で失敗した体験談』

これは俺の友達の話なんだけど、その友達がネットでキャバクラを探したらしいのよ。
いつも使わない駅周辺のお店を探してたみたいで。

何軒が見つかったんだけど、その中で特に可愛い女の子がいるお店を探してたんだって。
あるキャバクラが人気トップ5の女の子をサイト内で紹介してたみたいで、その中に超好みの女の子がいてテンション上がったらしい。

実際に行って、初めての店だったにもかかわらず場外指名して、席に着くやいなやその女の子がテーブルに来たんだけど、びっくりするくらい写真と違ったらしいww

「誰ですか?」ってその友人が聞いたら、「は?」って言われたって言ってた。
名前は同じだけど、顔は違う。
そんな体験をした友人は、「もう写真なんか信じねー」って未だに言ってるよ。

お店をネット検索して探すのはむしろ良いことなんだけど、写真を信用し過ぎると実物とのギャップが大きいことがあるから気をつけた方がいいってことは、その友達から学ばせてもらったかな。